その④耐震工事

その④は、熊本の方は特にご心配されている部分だと思います。

私がまだ福岡勤務だったころ熊本地震がありました。

今、熊本に来ていまだに震災の被害を目の当たりにすることも多く、

復興には長い時間がかかるということを痛感しております。


現在の自然状況では、毎年のように豪雨の被害もあり

最高峰の技術で建てられた物件であっても

完全に安全な物件は無いと私は思っております。

この度の東日本を襲った台風の被害でもタワーマンションでも浸水などの被害が出ています。

そんな中で我々ができる事。

不動産の購入時における自然災害リスクのご説明。

それにかかわる火災保険のご提案。

そして物件の耐震補強などの工事!!!

今回は耐震の補強工事についてご説明します。

今まで清水岩倉の物件を中心に安心をご説明して参りましたが・・・。

この物件には一番の問題があったのです。

それは上記の耐震性。

右の資料の一番下。現状の物件の評点。

以前、耐震普及協会の方に、阪神大震災クラスの地震による

お家の倒壊リスクだと教えていただきました。

1.5以上の評価であれば倒壊しない。1.0以上で一応倒壊しない。

この物件は現状0.25

これは倒壊する可能性が高いという、一番低水準のものになっております。

もちろんだからと言ってそのまま見過ごすわけではありません。

当物件は、調査結果の元、耐震の補強計画を出していただき、

現場にて打合せ~工事施工までを行い、評点1.0以上になる予定です。

いつか、物件紹介のページで、工事内容もご紹介したいと思います。

様々な事象から、物件の安心をお届けできるように

日々我々の行っている動きのほんの一部をご紹介いたしました☆


追記・・・工事完了!!!補強金具等の写真です↓


  • 画像リンク

    当社定休日 赤の日はお休みです。

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    物件情報だけじゃない!住まいのお役立ち情報も満載!

  • 画像リンク

    現在は 解体・外構の業者さんのみ募集中です!

オーナー・法人の方へ